2008年05月23日

旅団「Terra Incognita」発売記念インストアライブ@タワーレコード新宿店

旅団

30分前に着いたらリハ中。今日は10人編成。いない人が誰なのかわかりません。はっきり顔がわかるのは向山さんだけなので。でも向山さんはいませんでした、残念・・・

インストアなので静かめな曲中心でしたが、最後の「Sadame」はけっこうきてました。
でもでもこんなもんじゃないだろう、ということで帰りにリリースパーティーのチケットを購入。

特典CDのアンコールトラックは「神の子どもはみな踊る」
こちらもいいです。


→旅団/Terra Incognita(You Tube)
posted by sugimaru at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08

2008年05月21日

FOR LESS TO LAKE

FOR LESS TO LAKEの2nd デモが渋谷タワレコのインディーズチャートで5位に入ってました。すごい!

デモCDなのにジャケットがなかなか凝っているらしいです。
グッズのエコバッグがかわいいくて、ちょっと欲しい。
posted by sugimaru at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2008年05月17日

ERA 6th Anniversary!!

hununhum/LITE/mouse on the keys
posted by sugimaru at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08

2008年05月16日

ERA 6th Anniversary/wooderd chiarie & PaperBagLunchbox presents 2マンライブ「バタフライエフェクト・ランブリングエレファント」

080516_pbl-wooderdchiarie.jpg

PaperBagLunchbox/wooderd chiarie



01. アイのストーリー
02. 新曲
03. access for rewriting
04. blue
05. 新曲
06. 新曲
07. throb in theory
08. マジック・アワー
09. 幽霊たち
10. 心象風景画
en. 存在のエピタフ
posted by sugimaru at 23:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ '08

2008年05月15日

バタラン

YouTubeで4/25@Grapefruit Moon「海の森の音楽祭」のダイジェスト映像が見られます。
記録用といった映像なので、あの日のあの雰囲気はちょっと伝わりにくいかな。

昨日気がついてずっと見ていて、今日もまた見ようとYouTubeに行ったら、なんと!
wooderd chiarieのライブ映像が3本もアップされてました。
3/31@ERAでのkacicaレコ発の時のライブで、みなおどる/アイのストーリー/blueの3曲。

それにしてもやっぱり暗いのです、照明が。

→YouTube




そして、明日はいよいよバタランです!


5/16(金)下北沢ERA
wooderd chiarie & PaperBagLunchbox presents 2マンライブ!!
「バタフライエフェクト・ランブリングエレファント」


演奏70分にゆたちんMC10分(?)というウッダー史上最長のライブ。
この日のために平目筋鍛えて待っていました。




この週末は3日間連続ライブの予定。
でもさすがに日曜日はちょっと自信がないのでチケットの予約はしてないのですが…
がんばりたい。
posted by sugimaru at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2008年05月09日

ナイロン100℃『わが闇』@シアター・テレビジョン

今月の「姉、いもうと物語」という特集で、ナイロンの「わが闇」をオンエア中。
とにかく長いので録画して、3回に分けて見ました。が、そんな細切れにもかかわらずやっぱりいいです。DVDに焼いて友人にも見せたいけど、どうかな。
途中セットががガタガタと歪んでいくあの演出はテレビではほとんどわからないし、舞台では効果的だったあの映像を使った演出もちょっとわかりづらいかな。
私は舞台を観てるので、映像でもまったく遜色ないと感じるけど。それどころか返って役者の細かい表情まで見て取れるので、二度でも三度でも楽しめる気がする。とりあえず永久保存版にしようかと。というか特典映像次第ではDVD買ってもいいかな? くらいの。

で、オフィシャル見にいったら
特典映像:「オーディオコメンタリー」「キャスト座談会」「舞台裏スケッチ」
だとか。
いらないか。この舞台に関してはキャストの話や舞台裏はかえって見たくないかも。

それにしても、あらためて「わが闇」というタイトルは本当に秀逸だなと思う。



ナイロンの次回作は「シャープさんフラットさん(仮題)」。
このタイトルに少なからず反応した私は確実に昭和の人。
とは言うものの、どんな番組だったかはまったく記憶にないのだけれど。
ダブルキャストの二本立て興行だそうなので、2回観にいかないといけないのです。
チケット取れるでしょうか。がんばろう!


ケラのブログを読んでいると相変わらずだなとも思もうし、自分でも子どもだ子どもだとは言ってはいるけれど、でも作品を観る限りはかなりきっちりとした大人になったという感じ。
どうか健康には気をつけて、いい作品を作り続けてくれることを望むばかりです。
posted by sugimaru at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇

2008年05月08日

Terra Incognita/旅団

cd_ta-dah.jpg


前回「ライブ感溢れて…」とかなんとか書いたけど、これライブ収録でした。
そりゃもうライブ感溢れているわけです。
血湧き肉踊るというのはこういうことを言うのでしょう。その場にはいないにもかかわらず、最高のカタルシスが味わえます。

広大な大地と果てしない宇宙を感じます。

夜、寝ながら聞いていたら大地の胎動を感じました。
揺れてる、揺れてる〜、なんて夢見心地でいたら、ホント揺れてました。関東地方かなり大きな地震でした。
posted by sugimaru at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。