2008年10月23日

wooderd chiarie presents『オオガラスの放物線vol.3』@下北沢SHELTER

オオガラスの放物線 vol.3

24 -two four-/nenem/wooderd chiarie

SHELTERはちょっと苦手。ぎゅうぎゅうになると「出して〜、私をここから出して〜」って叫びたくなる。でも今日はそんなにぎゅうぎゅうにもならずちょうどいいかんじ。


24 -two four-
2年くらい前に一度観たことがあって、その時はちょっとタバコジュースみたい、な印象を持った覚えがある。前に見た時はインストだったような気がするんだけど…。すごくハッピーでタバコから影の部分を取り除いたようなバンド。東名高速が好きなんだけど今日は工事中で中央道できたら、中央道も好きになった的なMC。あとベースさんがゆたちんさんのおもしろエピソードをぜひに言いたいってことで「ゆたちんです! 久保寺です!」のエピソードをひとしきり。

nenem
1曲目から6〜7曲目くらいまで途切れることなく圧倒するような演奏。客に拍手する暇さえ与えないといった感じ。今年のはじめにナインスパイスでレコ発を観たけど、あの時よりずっとよかった。もっとオシャレな空間が似合うと思っていたけど意外とSHELTERにあってました。
ステージが狭くて映像がメンバーに被ってしまってよくわからなかったけど、それも演出?と思うほどなんか混沌としてかっこよかった。

wooderd chiarie
この日は11月に出る「シンボリック・エレファント」のお披露目会ということで、アルバムの曲を収録順どおり全曲やったわけですが…。アルバムの発売まで1ヶ月もあるというのに、それはもう完成度の高いライブ。圧巻でした!

ライブで何度も聴いている曲もあれば、初めて聴く曲もあり、そしてあの曲がこんなことに!!! だったり、この曲がこんなことに!!!!! だったりと、もう半分くらいのところで私はすでにキャパオーバー。今日はこのへんにして続きは明日にしてくれないか!とか本気で思ったりも…。

けっこう緊張感のあるライブでしたが、7、8、9曲目のスロー・ラーナー〜musth〜Brazilが終ってその緊張感もほぐれてきたのか、ここでほのぼのMCタイム。次のsputnicaについてタツマくんにMCを振るものの「あたま、真っ白っすね〜」と言葉が出てこない。そんなタツマくんに「疲れた?」「水飲みなよ」「ゆっくり喋っていいんだよ」って、お母さんかよ!ってくらいやさしく声をかけるゆたちんさん。そして、そのほのぼのエアーにちゃちゃを入れるオワセさん、というこれまであまり見たことない光景。オワセさんのつっこみがなかなか効いてました。

ライブが終ってアンコールの拍手。私はもう充分満足でこのまま終ってもいいくらいに思ったけど、でもこの素晴らしい演奏には拍手を贈るしか術がない。その拍手にとって返すように飛び出してきたクボテラさん。お客さんから「早い!」って突っ込まれてたけど…。クボテラさんの「何やりましょうか?」って言葉に即座に「昨日決めたじゃん」って返すオワセさん。

ウッダード・チアリらしい緊張感と温かさを感じさせるそんなライブ。


more...
posted by sugimaru at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08

2008年10月19日

organic stereo “a little piece of a little peace”@原美術館

organic stereo


昼間は芝生の上でのアコースティックライブ。
そして日が暮れて閉館後にホールでのライブ。

あたたかい日差しややわらかな風が似合う音。
そんなorganic stereoにとってまさに絶好のロケーションでのライブでした。

都会の真ん中にひっそりと存在しているこじんまりとした美術館。
壁の隙間の配線とかがありそうな空間に展示物があったり、ひとつの部屋がまるまる作品だったりと、建物自体セットの中にいるような不思議な場所。

夜のライブにはゲストでギターの人(お名前失念いたしました)とeuphoriaのリズム隊が参加。これってほぼeuphoriaじゃんっても思ったけど、断然こっちの方が好き。

なぜライブってライブハウスでしかやらないんだろう……
それはやっぱり音を出す環境が整っているからだろうけど。でもその音が鳴るのにふさわしい場所を選んで自由にライブが出来るのであれば、もっとライブに行く人が増えるんじゃないかな。
posted by sugimaru at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08

2008年10月18日

KiCHi presents 大車輪vol.2〜うるさいマナー見本市〜@新宿NINE SPICES

081018_daisyarin.jpg

ZOOCHIKUBI/レシーバーズポンポンヘッド/thai kick murph/short film no.9 (from 名古屋)/Yucca


9月のcloserの時に初めて観てなんとなくCD買ったら見事にはまってしまいました。
あれからまだ3週間ですが、いまや立派なshort film no.9のファンです、私。

今日は7〜8曲やったけど、ライブ2回目なので知らない曲いっぱいでした。
知ってる曲は、CDに入っていた「message from doramancy」とcloser vol.3音源の「Downliners Sect」、vol.2の「(unfinished) long beach」の3曲。
でもあたま2曲は初めて聴いたけどすごく好きな感じの曲でした。

月2回ライブやったら「おぉ〜すげぇ〜」となるくらいの活動ペースらしいです。
11月の名古屋と大阪のcloserで年内のライブは終わりとか。
Gtさんが「それってどうなの、もっとやった方がいいんじゃない?」て言ってたけど、Voさんは「まあゆっくりやりましょう」って。
見るからにマイペースそうだものね。
なので、次に東京で観られるのは来年になってしまうようです。
まあこちらもそのペースにゆっくりお付き合いすることにします。

posted by sugimaru at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08

サド侯爵夫人@東京グローブ座

081018_marquisedesade.jpg

作:三島由紀夫
演出:鈴木勝秀
出演:篠井英介/石井正則/小林高鹿/山本芳樹/天宮良/加納幸和
美術:二村周作 照明:原田 保 音響:井上正弘 衣裳:原 まさみ
posted by sugimaru at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇

2008年10月15日

Weeping In The Rain

柳ジョージ&レイニーウッドの12日のZepp大阪のライブは最高だったそうです。

金曜の夜のことはもういいやと思っていたけど、やっぱり気になってファンサイトのBBSを見てみた。
私が見た時はもう落ち着いていたけど、あの後かなり荒れたらしい。
東京のライブに関わったと言う方まで出てきて、それによるとジョージさんは禁酒宣言をして大阪のライブに臨んだとのこと。で、結果ライブは最高だったって。

ホッとした。
東京のライブはかなり残念だったけど、でもあれが今の柳ジョージの姿だとは思いたくなかった。
この後、最高のままツアーを成功させていただきたい。

more...
posted by sugimaru at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2008年10月10日

柳ジョージ&レイニーウッド LIVE 2008@Zepp Tokyo

柳ジョージ&レイニーウッドが27年ぶりに再結成。

なんかめったに見ることのできない不思議な光景に遭遇した。
会場内に入ると、というか入場の列からもう周りはおじさん、おばさんだらけ。とうぜん私もその中のひとりですが。平均年齢45歳? いやもっと高いかも。6:4か7:3くらいで圧倒的に男性が多い。
ここZeppだよね?って確かめたくなるほど。

これが土日ならまだ雰囲気も違ってたかもしれないけど、金曜の夜。
会社帰りのネクタイにスーツ、ビジネスバッグの男性、それも部課長なんてもんじゃなく、うちの会社でいったら事業部長クラスがうようよしてる。

そんなおじさん、おばさんが夢中でステージを見つめ、体を揺らし、手を叩いて歓声をあげている。
「ジョーちゃんサイコー」って叫ぶ人もいれば、立ち上がってレイニーウッドコールをしてる人も。




more...
posted by sugimaru at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08

2008年10月08日

HOMESTAR, HOMETOWN, HOMESONG!! CD / the chef cooks me

HOMESTAR,HOMETOWN,HOMESONG!!CD/the chef cooks me
ライフスタイル〜もよかったけど、今回もいいですね。
Popでカラフル。でも歌詞にシモリョーさんのネガティブ加減がそこはかとなく散りばめられていていいバランス。3曲目はちょっとびっくりしたけど。

「僕らの住む町」はPVで見てたけど、CDで聴くとやっぱり感激するなあ。最後のコーラスのとことかなんかぐっときた。CDには最後みんなで盛り上がったのがちゃんと入ってました。

あの日最後に撮った集合写真が歌詞カードに載っていて、それを見ながらにやにやしてます。


そして恒例のDVDですが・・・ブラザースもアレなんですが、それよりもあのコリアの彼女は何者? キレのあるダンスに目が釘付け!!

posted by sugimaru at 20:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

2008年10月04日

RADIOHEAD JAPAN TOUR 2008@さいたまスーパーアリーナ

opening act:Modeselektor
posted by sugimaru at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08

2008年10月03日

peridots

事務所もレコード会社も離れて新たなスタートということで
動き出すまではまだ時間がかかるかもしれないけど、気長に待ちます。


「eyes」いいです。
この1曲があれば1年2年は余裕で待てるってくらいいい。
posted by sugimaru at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。