2008年11月20日

wooderd chiarie「シンボリック・エレファント」発売記念インストアライブ@アップルストア渋谷

wooderd chiarie


ここの、あの階段から降りてくる登場シーンはけっこう笑える。あれが本当に様になる人ってGacktくらいでは。
先頭のオワセさんが階段を降りたところで一番前にいたお客さんとがっちり握手、って電話ズの石毛さんじゃん。それに笑いがおこって場の空気が一気になごんだ。

01. blue
02. MOONLIGHT
03. ケセラセラ
04. リビングの象
05. アイのストーリー

wooderd chiarieの曲はどれもアコーステッィクに馴染むと思うけど、MOONLIGHTとリビングの象はちょっと意外だった。かなりアレンジされていてアルバムとまた違った印象。MOONLIGHTはアコースティックの方があのルソーの絵のイメージにより近いかも。リビングの象もバンドアレンジとはかなり質感が違う。
1曲ごと入るMCはめちゃくちゃゆる過ぎ(笑。
クボテラさんがなんとかタツマくんに喋らせようと話を振るものの、タツマくんはいつもの飄々とした感じで最後には「いったい何を求めてるんですか?」って切り返されてた。

帰る時にiTunesの1曲ダウンロードカードをもらったけど、いまこんなのくれるんですね。Apple太っ腹!
posted by sugimaru at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。