2009年01月29日

五反田 EIJING SUN ROCK FESTIVAL 第33日「五反田 EIJING SUN ROCK FESTIVAL」@渋谷O-EAST

メインステージ:the chef cooks me/the court/竹内電気/UNCHAIN/藍坊主
サブステージ:小石(from TRADITIONAL BOX)/ウエムラとオワセ(from wooderd chiarie)/はじめにせきしん(from SOUTH BLOW)/reach up to the universe
posted by sugimaru at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '09

2009年01月25日

パルコ・プロデュース公演 いのうえmeetsシェイクスピア「リチャード三世」@赤坂ACTシアター

演出:いのうえひでのり
出演:古田新太/安田成美/榎木孝明/大森博史/三田和代/銀粉蝶/久世星佳/山本亨/天宮良/増沢望/西川忠志/川久保拓司/森本亮治/逆木圭一郎/河野まさと/村木仁/礒野慎吾/吉田メタル/川原正嗣/藤家 剛/久保酎吉/若松武史


2〜3日前に友だちに「今度の日曜、古田新太のオセロ観にいくんだ」なんて言っちゃって、思いっきり間違えてました。“古田新太でシェイクスピア”の情報しか入ってなかった。
そのくらい古田新太ねらいだったのですが、その期待からいうと古田新太にしてはちょっと…ね、というかんじ。印象に残ったのは銀粉蝶。最高にかっこよかった。

舞台美術、照明、音楽、衣装はよかったです。とくに衣装は70年代サイケな感じで、アンコールで全員がその衣装で舞台に登場した時はすごく華やかで見応えがありました。

ACTシアターは初めて行ったけど、新しいわりには座席がちょっと…。いまどき映画館の方がもっといい席使ってる。この椅子で3時間超える芝居はかなり辛いです。
posted by sugimaru at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇

2009年01月23日

"deep shape blue" Release Party!!! @青山 月見ル君想フ

deadly king/mouse on the keys/nenem
posted by sugimaru at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '09

2009年01月11日

MOGWAI JAPAN TOUR 2009@新木場STUDIO COAST

Remember Remenber/MOGWAI

ドラムの最初の一音が聴こえた時に“あっ、なんか違う”って感じた。真芯を確実にとらえたようなまったくぶれのないビシッと響く音。その後轟音の時に襲ってきたあのものすごい風圧のような、身体全体を揺らすようなブヲォォォォ〜というすごい振動。
静寂と闇の世界から一転して光と轟音の世界へ。その一瞬がもうたまらない。すべてが解き放たれるような高揚感。
会場に一歩入ったとたん、あまりの人の多さに“もう帰りたい…”と思ったことなんかすっかり忘れた。


STUDIO COASTは初めて行ったけど、人が多過ぎてその人の流れのままに身を任せていたので、会場内の構造がどうなっていたのかまったくわからないまま気がついたら帰り道。新木場にも行ったのも初めてだけど、なんにもないところ。冬場はあまり行きたくないな。寒すぎる。
posted by sugimaru at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '09

2009年01月01日

SWAN SONG COUNCIL vol.10@新宿MARZ+Motion

MARZ:The Brixton Academy/PILLS EMPIRE/cryv/QUATTRO/the SHUWA/PaperBagLunchbox/school food punishment/wooderd chiarie/LAZYgunsBRISKY/mothercoat/the telephones/about tess
Motion:halt/birds melt sky/獏/ふくろうず/Ajysytz/RECO./松崎ナオ/about tess
DJ:弦先誠人(FREE THROW)


今年の大晦日はよほどのことがない限り家で静かに過ごそうと思っていたのに、意に反してよほどのことが起ってしまいました。SSCのタイムテーブルを見たら、なんとwooderd chiarieがカウントダウン。ほんとにコントみたいな二度見をしちゃいましたよ。で、結局3年連続MARZで年越しです。


去年のカウントダウンはtelephonesで、それはもうすごい盛り上がり。そして今年は「俺らはlove & discoはできないけど、自分たちらしいカウントダウンにしたいです」というクボテラさんの言葉どおり、とてもwooderd chiarieらしいカウントダウンでした。

3、2、1、0、あけましておめでとう〜と同時に「アイのストーリー」のイントロのギターが鳴るという、カウントダウンでありながらも、ちゃんと曲を聴かせるライブ。年があけてからの3曲はすごかった。「スロー・ラーナー」なんてタツマくんの声が伸びに伸びてました。

かなりお酒も入ってなにがなんでも盛り上がりたいというお客さんの方がちょっと前のめりな感じでしたね。去年に比べたらちょっと人が少ないななんて余裕でいたのに、気がついたら後ろに人がいっぱいで、最後の方でちょっと貧血起こしかけて、ラストの「幽霊たち」はなんか照明がきれいだな〜なんてボーと見てました。2年前の大晦日、やっぱりこのMARZで観た「幽霊たち」と同じ、グリーンのシャワーみたいなライトが一点に集まってタツマ君を照らすという、あの照明。すごくきれいだったなってずっと残っていたんだけど、あの光景がもう一度見られて嬉しかった。

01. MOONLIGHT
02. sputnika
03. アイのストーリー
04. スロー・ラーナー
05. 幽霊たち


more...
posted by sugimaru at 05:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。