2009年01月01日

SWAN SONG COUNCIL vol.10@新宿MARZ+Motion

MARZ:The Brixton Academy/PILLS EMPIRE/cryv/QUATTRO/the SHUWA/PaperBagLunchbox/school food punishment/wooderd chiarie/LAZYgunsBRISKY/mothercoat/the telephones/about tess
Motion:halt/birds melt sky/獏/ふくろうず/Ajysytz/RECO./松崎ナオ/about tess
DJ:弦先誠人(FREE THROW)


今年の大晦日はよほどのことがない限り家で静かに過ごそうと思っていたのに、意に反してよほどのことが起ってしまいました。SSCのタイムテーブルを見たら、なんとwooderd chiarieがカウントダウン。ほんとにコントみたいな二度見をしちゃいましたよ。で、結局3年連続MARZで年越しです。


去年のカウントダウンはtelephonesで、それはもうすごい盛り上がり。そして今年は「俺らはlove & discoはできないけど、自分たちらしいカウントダウンにしたいです」というクボテラさんの言葉どおり、とてもwooderd chiarieらしいカウントダウンでした。

3、2、1、0、あけましておめでとう〜と同時に「アイのストーリー」のイントロのギターが鳴るという、カウントダウンでありながらも、ちゃんと曲を聴かせるライブ。年があけてからの3曲はすごかった。「スロー・ラーナー」なんてタツマくんの声が伸びに伸びてました。

かなりお酒も入ってなにがなんでも盛り上がりたいというお客さんの方がちょっと前のめりな感じでしたね。去年に比べたらちょっと人が少ないななんて余裕でいたのに、気がついたら後ろに人がいっぱいで、最後の方でちょっと貧血起こしかけて、ラストの「幽霊たち」はなんか照明がきれいだな〜なんてボーと見てました。2年前の大晦日、やっぱりこのMARZで観た「幽霊たち」と同じ、グリーンのシャワーみたいなライトが一点に集まってタツマ君を照らすという、あの照明。すごくきれいだったなってずっと残っていたんだけど、あの光景がもう一度見られて嬉しかった。

01. MOONLIGHT
02. sputnika
03. アイのストーリー
04. スロー・ラーナー
05. 幽霊たち


more...
posted by sugimaru at 05:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。