2009年02月17日

YOMOYA series6 "Whoopee!"@渋谷O-nest

Qurage/EARLIMART/SOUR/wooderd chiarie/YOMOYA


知らないバンドばかりだったけど、ぜんぶ好みな感じでとても楽しめたイベントでした。

wooderd chiarieはワンマンにブリッツとちょっと特別感のあるライブが続いてて、とくにブリッツはいままで観た中でもかなりスペシャルな感じだったけど、でもあれは決してスペシャルなものではなくすでにデフォルトだったんだと思えた今日のライブでした。

01. アイのストーリー
02. マジック・アワー
03. スロー・ラーナー
04. リビングの象
05. MOONLIGHT
06. sputnika
07. musth


YOMOYAは名前だけはずいぶん前から知っていたけど、観るのも聴くのも初めて。なぜかすごくアンダーグラウンドなイメージがあったんですよね。好きな人は好き、わかる人にはわかるみたいな。
でもライブがはじまってすぐ「おっ、これはいいんじゃない?」からライブが進むうち「これ絶対いいよ」となって、終ったときにはまたひとつ好きなバンドが増えていたという相変わらずのパターン。

でも後で気がついたんだけど私のiPodにYOMOYAが1曲だけ入ってたんです。以前iTunesのフリーダウンロードで落としてたみたいで。たぶん一回も聴いてないような……。その時はピンとこなかったんだろうけど早速CD買って聴いてみたらすごくいい。なぜあの時気づかなかったんだろう。一年近く損しちゃったね。
posted by sugimaru at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '09

2009年02月04日

STRAIGHTENER presents "BROKEN SCENE"@赤坂BLITZ

BlieAN/wooderd chiarie/ストレイテナー

BlieAN
見た目がハードな方たちだったけど、ただただ激しいというだけでもなかった。歌詞もMCも全部英語。最後にひとことだけ「アリガトウ」と日本語喋ってました。ホリエさんと同郷で「MC英語だけど、普段は長崎弁」だそうです。


wooderd chiarie

01. アイのストーリー
02. スロー・ラーナー
03. musth
04. 過去のない町
05. リビングの象
06. MOONLIGHT
07. sputnika
08. 幽霊たち

これまでこういうイベントではセットリストがかなり手堅い感じだったけど、今日はちょっと違ってた。気合い入ってるなっていうのが一目見てわかったほど。ワンマンも相当気合い入ってたと思うけど、あの時はその気持ちを抑えて抑えて、一曲一曲積み重ねていくという感じ。でも今日は気持ちがそのまま前に出ていたように思う。とくに「musth」では、あんなオワセさん初めて見た!!っていうくらいすごかった。


ストレイテナー
知ってる曲とかやらないだろうなーと思っていたけど、最初の方の2曲くらいは知ってる曲でした。新しいアルバムの曲では「イノセント」という曲がとてもよかった。思っていたよりお客さんがおとなしめで助かった。



年々人の多いところが苦手になってくる。5月のUNCHAINのワンマンもここBLITZ。もう7割くらい行く気になっているんだけど…。たぶんここまでぎゅうぎゅうにはならないんじゃないかなーと勝手に予想してるんですが、どうでしょう?
posted by sugimaru at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。