2008年06月08日

Getting Better 〜12th Anniversary Party "Extra"〜@渋谷O-EAST

Live:wooderd chiarie/メレンゲ/ART-SCHOOL/GRAPEVINE
DJ:片平実/神啓文/弦先誠人
VJ:Big Mouth


初めてのO-EAST。
これでnest、WEST、EASTそしてDUOと、完全制覇! と思いきやCrestが残ってた。

EASTはいいですね、逃げ場がたくさんあって。ぎゅうぎゅうじゃなかったせいもあるけど、これなら長丁場でも十分耐えられそう。

Getting Better12年のアニバーサリーライブということでしたが、本家のGetting Betterを知らない私にはいまいちおめでとう的な気分がよくわかりませんでした。Getting BetterにしてもFREE THROWにしても行きたいな〜と思うものの、さすがにオールナイトはね。
片平さんはなんとなくわかるのですが、ジンさんとマコトさんはまったくわかりません。開演前のDJは誰? えらくかっこいい人がDJしてるなって思って見てたんですけど。ウッチャリの直前にアベンジャかけてましたよね。

wooderd chiarieをこんな大きな会場で、こんなたくさんのお客さんで観るのは初めて。ステージも広いな〜って、かなりドキドキしながら待っていたんですが、最初の音がなった瞬間…あ、いつもと同じ。私はかなり力入ってたんですけど、ステージの上はいたって平常心。

01. 幽霊たち
02. マジック・アワー
03. throb in theory
04. 存在のエピタフ
05. アイのストーリー

セットリストもいつもどおり。
いつも以上にいつもどおり。アルモニ・カフカ買ってね☆みたいな
こういう場では絶対やらないだろうなとは思うけど、フォークロアとか心象風景画とかやれば、もっとwooderd chiarieがどういうバンドかっていうのが伝わると思うんだけど…。

ウエムラくんは気合い入ってたのか、それとも歌ってて気持ちよかったのか。throb in theoryとかエピタフでそう感じました。
posted by sugimaru at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。