2008年09月17日

スプートニカ/wooderd chiarie

080917_sputnika.gif

曲もさることながら、これ、アートワークがすごく凝ってます。
三作品による短篇集ということで文庫本をイメージしたデザイン。
とくに歌詞カードの凝りようはなかなかで、全192ページの大作。
といっても本当は表1表4も含めて8ページですけど。
でもちゃんと目次も奥付もあって本当に文庫本みたい。
遊び心も満載で表紙の出版社名や文庫名やカットなんかも
徹底してウッダードチアリ仕様になっていてニヤッとさせられる。
posted by sugimaru at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106715207

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。