2009年05月14日

はしけ、Yoi Toy、そして神様とその他の変種

はしけ/シャムキャッツ
はしけ / シャムキャッツ

いまの時点で間違いなく私の2009年のベスト1。
2週間前にライブで初めて観た時は「CDどうしようかな?」ぐらいだったのに、MySpaceで聴いてるうちに癖になり、タワレコで全曲試聴したら「やられた!これは買わねば」ということで、結果もうどっぶりはまってる。
なにがいいって……
この前歌詞のひとつひとつにまで言及してシャムキャッツの素晴らしさを考察しているブログがあって、うんうんとうなづきながら読んだけど、とても私にはあんな整理された文章はかけない。ということで、いいものはいいんだからしょうがない。
2週間前まではまったく知らないバンドだったのに、人生ってなにが起るかわからない。





Yoi Toy/YOMOYA
Yoi Toy / YOMOYA

こちらもリリースを楽しみにしてたけど予想外のシャムキャッツの出現で、もしかして当分YOMOYAは聴けないんじゃないか、なんて心配は杞憂でした。前のアルバムよりもっと広がった感じ。でもYOMOYAの世界はしっかりあって。
ボーカルさんの声はすぅーと沁み込んでくるよな、とても落ち着く心地いい声。





Yoi Toy/YOMOYA
15 ELEPHANTS / ケラ&ザ・シンセサイザーズ

というわけでずっと「はしけ」と「Yoi Toy」ばかり聴いているのですが、その合間にポッと1曲だけ挟まっているのがシンセの「神様とその他の変種」。今やってるナイロン100℃の舞台のテーマとなった曲。芝居の冒頭でこの曲がとても効果的に使われていてたのが印象に残って、さっそくiTunesで購入。
歌詞はけっこう毒があるのに、それをすごくPOPに軽やかに歌いながら駆け抜けているという感じ。神様に毒づいているというのにとても爽快で気持ちがいい。すごく癖になる曲。

posted by sugimaru at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119492648

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。