2009年05月17日

シャムキャッツ×YOMOYA ミニライブ@新宿タワーレコード

シャムキャッツ/YOMOYA

シャムキャッツ/YOMOYA/タワレコトリプルネーム缶バッヂ


シャムキャッツの1曲目。夕暮れの海辺が似合いそうなステキなイントロでなにをやるのかな?って思っていたら「くらげとかもめ」。あんなにムーディーに「君はどこのお侍」とか唄われても(笑 アコースティックなのにドラムの人はけっこうな迫力。
ライブは終始楽しくてずっと頬が緩みっぱなし。

YOMOYAのキャッチフレーズが「人懐っこいオルタナ」で、僕らのが「人懐っこいエキセントリック」で被っているんですが、事務所の大きさ的に僕らの方が引かないとね。
なんて感じのMCでした。

くらげとかもめ
チャイナは桃色
忘れていたのさ
今日子ちゃんのうた


シャムキャッツの後だとYOMOYAがとっても大人に見える。
アコースティックかと思っていたらバンドセットでした。わかりづらかったけどちゃんと電飾もあったし、永倉さんは白シャツに着替えてくるし。山本さんはなぜかスーツ。スーツなのにちっともきちんとしてる感がないのですが。

今日のちょっとぐずついたお天気にYOMOYAはとってもあいますね。行く途中もずっとYOMOYA聴いてたけど、雨模様の空に「雨上がりあと少し」とかぴったり。ちょっと風が強過ぎたけど。
「雨上がりあと少し」はさすがにやらなかったけど「サイレン〜」と「世界中」が聴けてよかった。あと1stからの「GARANDOU」も。

永倉さんは見た目、寝起きで機嫌悪そうなおっさんて感じなのに喋ると爽やかですごいギャップ。昨日のライブでビールをぶちまけて、拭くものがなかったので自らダイブしてこのシャツで拭いたので今日すごく汚いんです、とか。それでもちゃんとその白シャツに着替えるところが徹底してる。

店内のYOMOYAのパネルに山本さんと永倉さんしか写ってなくて他の二人が切られてるらしく「何かのメッセージですか、タワレコさん? あとでちょっと話し合いましょう」と山本さん。「喧嘩売ってるよ」ってちゃちゃ入れられて「負けますけどね」って。

フィルムとシャッター
周波数
サイレン、再度オンサイド
GARANDOU
世界中


ライブ終了後の特典引き換えは山本さんと夏目くんの二人。
夏目くんはふにゃふにゃしたイメージだったけど、きちんとした爽やかボーイでした。

写真は特典の缶バッヂ。両方のアルバム買ったので2つももらっちゃいました。
posted by sugimaru at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(2) | ライブ '09
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119696960

この記事へのトラックバック

ミュージカル キャッツ
Excerpt: プレゼント −贈りもの− | なわてキャッツ (・・・キャッツ(猫)に犬の置物ですか!?(汗)). (何も考えてなく、ピュアな気持ちのプレゼントであることを願います(汗)). 個人的に戴いたもので、..
Weblog: 本日のネットで話題のニュース速報
Tracked: 2009-05-26 17:16

YOMOYA[世界中]
Excerpt: 静かなオルガンの音からはじまって、 これまた静かなエレクトリックギターと歌が入って、 シンプルなサビにつながっていく。 歌詞はこんなん(聞けた範囲) 「二つの世界はいつも平行線  君を隠..
Weblog: 一日一曲
Tracked: 2009-06-09 18:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。