2009年05月30日

シャムキャッツ presents "SUPER ※POP"@渋谷O-nest

〜シャムキャッツ 1stアルバム「はしけ」発売記念イベント 〜

ゆーきゃんwith坂本健太郎/赤い疑惑/シャムキャッツ
DJ:岩谷啓士郎、AMEMIYA KSK(CARIBBEAN DANDY)
幕間:竹内道宏(全世界組織解体続行委員会)
出店:バサラブックス


てづくり感のあるあったかい、なんともシャムキャッツらしいレコ発。

ゆーきゃんさんは放っておいたら消え入りそうな人でした。
「こんなお祭り感のない自分なのにレコ初に呼んでくれてありがとう」と。
人生の先輩として赤い疑惑に捧げつつ、シャムキャッツに贈りますと、Lou Reedのカバー。

灯りが消えて次のステージが始まると思ったら、突然フロアの照明が点いて後ろの入口から赤い疑惑が唄いながら登場。そのままフロアを練り歩いてステージへ。
さっきのゆーきゃんとは対照的にとてもお祭り感に溢れたバンドでした。
1stのレコ発なのに「シャムキャッツはあと何年やるんでしょう?」とか言ってるし。
でもその後の「続けていくのは本当にたいへんだから」という言葉にはなんだかとても説得力がありました。

シャムキャッツのライブ前に竹内道宏さんのパフォーマンス。
霊能力者ネタに大笑い。

そして、シャムキャッツ。
初々しさもありつつでも自然体。
最初の2曲「チャイナは桃色」と「くらげとかもめ」は夏目くんも所属していたというココナッツと一緒に。

イントロが鳴るたびにワクワクする。
やっぱり曲が好きなんだよね。
へんてこな曲なんだけど、どの曲も全部好き。

アルバムの曲ほとんどやったのに「キウイか椎茸」だけやらなかった。
この曲聴いてアルバム買わねば!と思ったくらい好きな曲だったのに…
でも「魔法の絨毯」も最後の「アメリカ」もアンコールの「今日子ちゃんのうた」もよかった。

この先どんなふうになってくんだろうって、とっても楽しみなバンド。
posted by sugimaru at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '09
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。