2009年12月16日

オルフォイス e.p./wooderd chiarie

好みから言えば断然浮カブ沈ムだけど
なんの衒いもなく放った感じのオルフォイスがいいです。

そして本編もさることながら特典のライブ音源が素晴らしい。
これライブ?ってくらいのクオリティ。

って、それ今ここで言うこと? 
祝リリースの中、空気読めてないっぽい。

でも、iTunesで落とせばいいやとか、レンタルすればとか考えている諸氏に向けて…
この特典が付いてくるなら1,000円出してCD買った方が絶対いいぞ、と。
posted by sugimaru at 23:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
空気読めてないの万歳!
ってことで、お久しぶり?でございます。

ほんとにライヴ音源いいですよね
通常の音源を聴き込んでからライヴ音源を聴くと
普通そのクオリティの不安定さにちょっと残念な気持ちになることも少なくはありませんが
ウッチャリはぜーんぜんそんなことも感じさせない
ERAという環境も影響してるのかもしれませんが
ウッチャリの実力の高さも実証される ほんといいものだと思います


も、この後だす新譜にも全部ライヴ音源希望したいくらいです
ポスターとかステッカーとかビジュアル面に走りすぎずにこのまま・・・
Posted by dolly at 2009年12月20日 21:36
うん、音も演奏もいいですよね
曲のチョイスもいいし
次回はぜひスローラーナーで。
Posted by sugimaru at 2009年12月23日 11:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。