2006年04月01日

市川亀治郎さん

来年の大河ドラマ「風林火山」の主要キャスト発表
別に大河ドラマには何の興味もないけれど、これは個人的にちょっとタイムリーな話題。

というのも先週の土曜日、WOWOWの生中継でPARCO歌舞伎「決闘!高田馬場」(三谷幸喜 作・演出)を見た。
ストーリーはどうってことない話だけど、役者のうまさと後半のスピード感溢れる演出で、かなり楽しめた。
とくに途中から目が離せなくなったのが、市川亀治郎さん。娘役を含む3役を演じていたんだけど、もう緩急自在というか、とにかくうまい。

見終わった後で、一緒に見ていた友人に「市川亀治郎、いいね〜」というと、友人も「最高だね」と、同じ視点なのが嬉しい。
後日、その友人が別の歌舞伎通の友人に話したところ、「いいでしょ〜亀治郎」とのことで、歌舞伎方面じゃもういわずもがな、周知の事実だったよう。

20代の頃、一時期歌舞伎にはまって歌舞伎座にもよく行ったものだけど、ここ十数年歌舞伎なんて一度も観てない。久々に観てみたくなったけど、チケット高いし、会社の帰りにちょっとって、ライブのようなわけにもいかない。


で、その亀治郎さんが来年の大河ドラマに武田信玄役で出演する。
その他の出演者は内野聖陽、は良しとしてGackt !?
最近の大河ドラマは結構話題作りのためのキャスティング?って思うようなのも多いけど、でもそんな中に亀治郎さんみたいなうまい役者がいると、ぴりっと引き締まるんだろうな。

といっても、私はテレビは、ましてやドラマなんかほとんど見ないから、この「風林火山」もたぶん見ないと思うけど。




どうでもいいけど、市川亀治郎“さん”で他の人は敬称略って…
なんか自分の中であいまいなんだけど“さん”付けしたくなる人と、そうでない人がいる。
それは別に好きとか嫌いとかというわけじゃなくて。

内野聖陽さんとGacktさん、失礼しました。
posted by sugimaru at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16050462

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。