2007年07月10日

FULLARMOR「ZION」レコ発ツアー@名古屋アポロシアター

wooderd chiarie/FULLARMOR

平日に有休とって名古屋まで行ったなんてことがバレたら、と思うとなかなかこの記事をアップできませんでした。といっても知り合いは誰も読んでないから大丈夫、たぶん。

アポロシアターってもっと大きなところかと思っていたらキャパ300、ってMARZと変わらないじゃん。まあそれも含めて、名古屋まで行ったからって特別なことがあったわけでもなく。でも行けば気が済むんだから、それでいいの。

wooderd chiarie
01. アイのストーリー
02. アクセス・フォー・リライティング
03. マジックアワー
04. 存在のエピタフ
05. 幽霊たち
06. 心象風景画

いつもと違うところと言えば「マジックアワー」の最後でオワセさんのギターの弦が切れてしまった。ずんずんずんと盛り上がっていくところだけに惜しい。

弦を張り替える間、ウエムラくんが「じゃあ、話しますか」といって珍しくMC。
「今回FULLARMORと初めてツアーを廻らせてもらって、本当に音楽が好きなんだなというのが伝わってきて、そんな人たちと一緒にライブができるのは本当に幸せで、感謝の気持ちは尽きないわけですが…」と、MCというよりは授賞式のご挨拶みたい。


FULLARMORは何日か前に1曲だけPVで見たくらい。
で、このPVの監督さんが小嶋貴之さん、sleepy.abのPVの。最初の部分がどっかで見たことあるなと思ったら、SceneのPVによく似てた。腕が操り人形のように動くところとか、ざらざらっとした映像の質感とかが。

FULLARMORはインストかと思っていたら、何曲か唄もあるのね。私はインストの方が好き。


アンコールが終ると即飛び出して帰ってきました。
名古屋滞在4時間弱? そのほとんどがライブハウスの中という、名古屋行った感がまったくない旅でした。新宿や下北にライブ行くのとなんら変わらない。ただ移動手段が新幹線ってだけで。
posted by sugimaru at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '07
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。