2007年07月08日

PERIDOTSワンマン@SHIBUYA-AX

相変わらず日曜の渋谷は人でごった返していた、というのにAXはがらがら。
前のブロックこそしっかり詰まっていたものの、半分より後ろは人もまばら。主催者的にはあまり嬉しくない状況かもしれないけど、人ごみが大の苦手な私にとってはもうパラダイス。どこで観ようかな〜って会場内をぐるぐる廻っちゃった。

タカハシさんは出てきた時から終始ご機嫌で楽しくて仕方のないといった様子。
いつからそんなキャラになっちゃたの?というくらいよく喋ってます。

「トーキョー・トゥ・トーキョー 」の前だったか「ライブに来てる人は知ってると思うけど、ペリドッツのライブは参加型なので…」と手拍子を要請。
いつから参加型ライブになったのでしょうか?ただただ聴き入りたい私は非参加でした。ごめんなさいね、協調性がなくって。
このあと「alright」でも手拍子指示が出たけど、「alrightは手拍子しながら聴く曲じゃない!」とここでも非参加。ホント申し訳ない。
でも曲が終った後、タカハシさんは「ライブって感じでしょ。一度やってみたかった」って、嬉しそうだったので、それはそれでいいと思います。

この日の一番は「eyes」
これまで何度か聴いているけど今日のは特別。言葉のひとつひとつが響いきて。
こんな歌詞を書いちゃうなんて、いったいどんな人生を送ってきた人なんだろう。


アンコールの時、ステージから客席を見渡して「ここから見てると普通に埋まってるように見えます。大丈夫です」って、それって言った時点で大丈夫じゃないじゃん。他にも「今日はえらい人もいっぱい来てます」とか、そんなことをサクっと言っちゃうところがタカハシさんらしい。

お客さんはたしかに少なかったけど、でもそのせいか会場はなごやかな雰囲気でした。
なによりタカハシさんが楽しそうで、それがもういちばん。
posted by sugimaru at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '07
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48345099

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。