2007年07月31日

On the One and XTAL Records Present Yndi Halda Japan Tour 2007@渋谷O-nest

ovum/euphoria/eksperimentoj/Yndi Halda

轟音 イン ネスト
ほんと癒されました、轟音に。

会社帰りにエステとか、マッサージとか、あと岩盤浴とか、いいよね。行ってみたい。
でもとりあえず私の癒しは轟音。今日のネストでそれがよくわかりました。

Yndi Haldaのジャパンツアー。
結局ハラダさんのことはまったく知らないままにこの日を迎えました。
私の中にあるのは「大げさなまでにドラマチック」という情報のみ。

でも、ovum→euphoria→eksperimentojときて、その後に出て来るバンドが嫌いなわけないじゃん、という確信のもとネストにやって来たわけです。
結果大当たり。好きです、こういうの。轟音です轟音。バイオリンが入ってるから轟音+ドラマチック。そうだよ大好きなんだよ、こういうの。
もう気持ちよくって。たぶん端から見たら私はすごく退屈してる人に見えたかも、あくびが止まらなかったから。でも断じて退屈してたわけではありません。あまりに気持ちよすぎて、このまま眠りたいって思ったくらい。

Yndi Haldaというバンド名から、なんだかすごく神秘的な人たちを思い描いていたけど、出てきたのはごく普通のお兄ちゃんたち。想像していたよりも若かった。
海外のバンドを見るたびに思うのだけれど、みんなガタイがいい。骨格の違いかな、背もあるからかもしれないけど一見細く見えるのにがっしりしてる。それに比べると日本の男の子たちは華奢だよね。

ハラダさんが終ったとき、えっもう終わり?と思ったけど、時計を見たら11時過ぎ。そんなに時間? ほんとにあっという間。拍手に応えて出てきたけど演奏はせずに下がってしまった。でもお客さんが納得するはずもなく拍手は鳴り止まない。5分以上は続いたかも。結局お客さんの粘り勝ち。再び登場して1曲演奏してくれました。

遅くなってしまったので速攻で帰ってきてしまったけど、あとになってCD買わなかったことを後悔した。CD買うけど、でもまたライブが観たい、今度はもっと長くね。


ハラダさんのmy spaceはこちら
私はハラダさんとか言っちゃてるけど、正しくはYndi Halda=インディ・ハルダです。


それにしても全部好きなバンドばかり、というまれにみる幸せなライブでした。



posted by sugimaru at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '07
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。