2007年08月10日

wooderd chiarie 2nd mini Alubm「アルモニ・カフカ」発売記念インストアライブ@ディスクユニオン下北沢店

wooderd chiarie

時間ぎりぎりにディスクユニオンに着いたらリハーサル中。それを遠巻きに眺めるお客さん、10数人。
リハーサルの最後にちょこっとだけやった曲は聴いたことない曲だったけど、新曲なのかしらん?

ほどなく照明がちょっと落ちてライブがスタート。今日はちゃんとクボテラさんの前にもマイクが立ってました。「じゃあ次の曲紹介はタツマさんから」てな具合にばっちり仕切ってる。
演奏したのはタワレコの時と同じ4曲。「けっこう緊張してます」って言ってたけど、タワレコよりこじんまりした雰囲気でリラックスしてるようにも見えた。

1曲目が終ったところで、お客さんが増えてきたので前の方の人は座るようにとの指示が。ディスクユニオンで体育座りとは…4曲で良かった。長くなったら腰痛持ちの私は立ち上がれなかったかも。

それにしても毎度思うことだけどあのギターはなんなんでしょう。自然と手元に目が吸い寄せられていく。もちろん音はスピーカーから聞こえてくるのだけれど、ギターを弾く指の間から音がポロポロポロポロこぼれ落ちてるみたい。それがふわぁ〜と宙を舞ったり、キラキラと弾んでいたり、まるで音が目に見えるよう。

こういう機会でもないとなかなかアコースティックはやらないだろうから、今度アコースティックが聴けるのはまた次のリリースの時になるのかな。
posted by sugimaru at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '07
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51073254

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。