2007年09月11日

トキニ雨#8@池袋手刀

wooderd chiarie/he/凛として時雨

人がいっぱいでステージなんかほとんど見えなかった。
でもこれだけ人気があるのがわかる、凛として時雨。
私が16歳くらいだったら、前にとんでって飛び跳ねてたと思う。

2005年のSSCで一度観てる。成山内ペアの弾き語りの後ですごいギャップだった。
その時は音にかき消されてボーカルの声があまり聞こえなかった。

ヒステリックなほど高い声。
狂気を感じさせるところがけっこう好き。
演奏もすごくかっこよかったし。


heはなぜかずっとインストだと思い込んでた。
なぜかというと、toe、te'、heって、こういうバンド名はインストなんだという、よくわからない理由で。


wooderd chiarie
01. アイのストーリー
02. access for rewriting
03. 幽霊たち
04. throb in theory
05. マジックアワー
06. 存在のエピタフ

物販あるけどCD3枚しかないって、売る気ないのか(笑
でもここが一番うけてた。




それにしても池袋に来たのは何年ぶりだろう。
10年じゃきかないかも。15年ぶりくらい?
昔はけっこう来てたんだけど。
文芸座とかシアターグリーンとか。
その頃は映画か芝居、そして今はライブ。
どうも私の行動範囲はその時々の趣味嗜好に大きく左右されるみたい。
それ以外はあまり行動しないからな。
posted by sugimaru at 22:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ '07
この記事へのコメント
新宿、もとい歌舞伎町から北は行かないの?(笑)
凛として時雨・・すてきな名前ね〜
Posted by ショウ at 2007年09月12日 23:21
>ショウさん
ライブがあれば行きますよ〜
でも池袋のライブハウスなんて今まで知らなかったし。

凛として時雨って聞いてどんなの想像してます?すごく激しいんですよ。
かっこいいんだけど、でも彼らに熱狂するには私はちょっと(いや、かなり?)歳を取りすぎたかな、と。
Posted by sugimaru at 2007年09月12日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。