2008年05月09日

ナイロン100℃『わが闇』@シアター・テレビジョン

今月の「姉、いもうと物語」という特集で、ナイロンの「わが闇」をオンエア中。
とにかく長いので録画して、3回に分けて見ました。が、そんな細切れにもかかわらずやっぱりいいです。DVDに焼いて友人にも見せたいけど、どうかな。
途中セットががガタガタと歪んでいくあの演出はテレビではほとんどわからないし、舞台では効果的だったあの映像を使った演出もちょっとわかりづらいかな。
私は舞台を観てるので、映像でもまったく遜色ないと感じるけど。それどころか返って役者の細かい表情まで見て取れるので、二度でも三度でも楽しめる気がする。とりあえず永久保存版にしようかと。というか特典映像次第ではDVD買ってもいいかな? くらいの。

で、オフィシャル見にいったら
特典映像:「オーディオコメンタリー」「キャスト座談会」「舞台裏スケッチ」
だとか。
いらないか。この舞台に関してはキャストの話や舞台裏はかえって見たくないかも。

それにしても、あらためて「わが闇」というタイトルは本当に秀逸だなと思う。



ナイロンの次回作は「シャープさんフラットさん(仮題)」。
このタイトルに少なからず反応した私は確実に昭和の人。
とは言うものの、どんな番組だったかはまったく記憶にないのだけれど。
ダブルキャストの二本立て興行だそうなので、2回観にいかないといけないのです。
チケット取れるでしょうか。がんばろう!


ケラのブログを読んでいると相変わらずだなとも思もうし、自分でも子どもだ子どもだとは言ってはいるけれど、でも作品を観る限りはかなりきっちりとした大人になったという感じ。
どうか健康には気をつけて、いい作品を作り続けてくれることを望むばかりです。
posted by sugimaru at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96096872

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。