2008年04月20日

祝!鶴 メジャーデビュー!「恋のゴング」発売記念インストアイベント@新宿タワーレコード



「握手会っていうより…握手してくださいっていう。してくださいの“さい”は祭りの“さい”ね」ということで、『ミニライブ&握手してくだ祭』in タワレコ。

前回の新宿タワレコインストアは去年の8月。あの時もけっこう人は入ってたけど、今回はそれ以上の大盛況。アフロックの人気を目の当たりにした気がしました。勢いがあるってこういうことなのね、っていう。

終った後で近くにいた女の子が「ぜんぜん知らなかったけどCD欲しくなった」なんて言ってるのを聞きました。私もクアトロのワンマン行っちゃおうかな〜なんて。でも鶴のワンマンはメンバーはもとよりスタッフもお客さんも全員アフロって…ホント? むしろアフロじゃなかったら肩身が狭いとか…。

こんなに人が集まっちゃったらもう次は新宿でのインストアは無理かもね。
posted by sugimaru at 21:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ '08

2008年04月12日

Curly Giraffe「My Dear Friend/The Very Best of Curly Giraffe」リリース インストアライブ@新宿タワーレコード

Curly Giraffe

courtが終って2時間後、再びタワレコへ。
カーリーさんのアコースティックライブは名越さんとの二人編成。
あまり曲を用意してなくてその分しゃべりでごまかそうかと…という言葉どおりけっこう喋ってました。ライブは4曲だったけど、好きな曲ばっかり。

My Dear Friend
Gentle Tree
Water On
You Just Swept Me Off My Feet

バンド編成もいいけど、アコースティックも穏やかな土曜の午後にぴったりで、ビール呑みながらゆるゆる聴きたい感じ。

実は今日、ライブの後に握手会があると聞いてきたのですが、なにかの手違いだったようで握手会はなし。
「この前のライブで握手会があるって言っちゃったんですが、それ聞いた人います?」もちろん手挙げましたよ。
「ちなみに握手したい人います?」もちろん!
「じゃあ、握手しましょうか」って、一番前の人二人と握手してました。思わずいいな〜ってつぶやいちゃいました。
「街で会ったら握手券なくても握手しますから」とのことなので、ぜひどこかで遭遇したいです。ぜひ!

GWの江ノ島と横浜はこの二人のアコースティックらしいですよ。江ノ島は入場料200円だとか。江ノ島でビールとCurly Giraffe。いいんじゃないでしょうか。
posted by sugimaru at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08

the court「リクノコトウ」リリース インストアライブ@新宿タワーレコード

鴇崎智史(the court)

1月のERAで初めて聴いて、その歌声に一瞬にして眠気も吹っ飛んだという鴇崎さんの弾き語り。
カバー1曲を含む全5曲。カバー曲はチューリップの「青春の影」でした。
あの歌声なら、さぞや弾き語りも映えるでしょうねと思っていたけど、期待どおりでした。
本人はこんな大規模なインストアは初めてなんで緊張すると言ってましたが、そんなふうにはぜんぜん見えない。伸びやかな声と言葉をとても大切に歌っているところが好きです。
曲の合間やMCの時に会場をぐるっと見渡して、そしてなぜか唐突に「エヘヘヘ」と笑い出す。あまりの緊張に意味もなく笑い出してしまう、といった感じでしょうか。
ERAで観た時、すぐに付けたあだ名が「痩せたキューピーさん」
そのキューピーさん、引っ込む時になぜかステージに置いてあった大きなガチャピンのぬいぐるみを抱えて去っていきました。ガチャピン似合い過ぎ(笑


ところで…

最近CD屋さんに行くと、よく「○○○ファンにおすすめ!!」みたいなポップが目につくんですけど、courtもその例に違わず「○○○好き必聴!」というキャッチが付いてました。それも本人が弾き語っている後ろのモニターにでかでかと。
こういうのって効果あるのかなといつも思うのですが、当たり前のように付いているところを見るとやっぱり売れるんでしょうね、こう書くと。

やるんだったら全部のCDに「すべての音楽ファン必聴!」って言いきるぐらいの根性を見せてみろ!と思う今日この頃。
posted by sugimaru at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08

2008年03月30日

WARP presents「音人の休日」吉祥寺WARP

Meadwood/ar/サウンドブラン/wooderd chiarie/euphoria

Meadwood
好きな感じ。ちょっと歌が惜しいかなと思うけど。見た目に似合わず誠実で爽やかなMCがとても好感が持てました。

ar
いきなりゆるゆるな関西弁トークからスタート。この手のイベントでは持ち時間30分しかないからみんなあまりMCしないのに、ずっと話しててちょっと新鮮。
イントロがやさしい感じなのに曲が進むにつれてどんどん不穏な感じになっていく。最後の曲だけはイントロのイメージのままやさしくきれいな曲でした。Vo.さんがなかなか個性的なキャラ。人も曲も掴みどころがない感じ。

サウンドブラン
女性Vo.さん。堂々のプロレス入退場です。音は好きなんだけどVo.の声が高くて舌ったらずで苦手。でも時折太く力強く歌うところもあってああいう声は好きなのに。

wooderd chiarie
1. アイのストーリー
2. 新曲
3. blue
4. access for rewriting
5. 幽霊たち
6. throb in theory

新曲、すごく爽やか。加えてサビがけっこうキャッチーでちょっとびっくり。まさかこんな曲が出てくるなんて。
blueの最後の部分の歌詞、今日初めて聴き取れた。日本語だったんだ。
access〜の歌詞は今もってまったく不明。日本語なのか英語なのか?
それにしても相変わらず照明が暗い。ウッチャリは基本的に照明暗めだけど、ここまで暗いのは久々。さすがに本人たちも暗すぎたのか、久保寺さんが「暗くてまったく見えないのでもう少し明るくして」って言ってました。
5/16のPBLとのツーマンは今までで一番長い時間演奏するし、新曲もやるそうです。今、フルアルバム制作中とのこと。フルアルバム… いい響き。

euphoria
やっぱりどうしたってwhite patternとsilent roirでの高揚感がたまらない。相変わらず森川君の別人のようなキレっぷり。これだからライブは楽しいんだって。
posted by sugimaru at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08

2008年03月07日

riddim saunter presents COLLAGEALL@LIQUIDROOM

MATIAS TELLEZ/Curly Giraffe/riddim saunter


MATIAS TELLEZ
外人さん三人組。すごくポップでストレートな感じ。結構陽気な人たちだったのでアメリカのバンドかな?なんて思っていたら、後で調べたらノルウェーらしいです。見当違いもいいとこでした。でも彼らが出ることさえ知らなかったんです。チケット買った段階では名前は出てなかったし。最後に「スシ〜、オイシ〜」と期待に違わぬガイジンっぷりを見せてくれました。現在ジャパンツアー中、新宿タワレコでインストアなんかもやっちゃってます。


Curly Giraffe
いつでもどこでも演奏はきっちりキメて、MCはゆるゆるという相変わらずのカーリーさん。最後にやった「You Just Swept Me Off My Feet」はやっぱりめちゃめちゃかっこいいです。
ベストが出たことは知っていたのですが、エイベックスからというのはこの時はじめて知りました。「コウダクミさんとおなじところなんですよ」と軽く笑いをとるカーリーさん。いまベストを買うとタワレコのインストアでの握手券が付いてくるらしいです。「握手会があるなんて知らなかったんで、ちょっとビックリしてます・・・みなさんボクと握手をしませんか?」って。したいです、カーリーさんと握手したいです。でも握手と新曲3曲のためにベストを買うかどうかはちょっと微妙です。


riddim saunter
本日のイベントの主催バンドです。が、相変わらず何も知らずに来てしまいました。会場に入ったらTシャツにタオルの女の子がいっぱいいたので「あ〜、そんな感じのバンドなのか」って思っていたのですが…。
初めてだ観たけどすごくステキなバンドですね。ヘンに煽ることなく演奏できっちり会場を盛り上げて。そして、またお客さんがすごく盛り上がり上手。何度かダイブしてる人は見えたけど、基本的にみんな飛んで、跳ねて、踊って、歌って、手を上げて、ハンドクラップ。ステージと会場が一体となって楽しんでる感じ。それにして最近はこのバンドもにしてもシェフや電話ズもそうだけど、お客さんが本当に見事。とても気持ちのいいライブでした。
posted by sugimaru at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08

2008年03月01日

Syrup16g "LIVE FOREVER" -The last waltz of Syrup16g-@日本武道館

Rebornの最後、会場の灯りが一斉に点いたあの瞬間。
時間が経つにつれて、この日の記憶が薄れていっても
あの景色だけはきっと忘れない。
posted by sugimaru at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ '08

2008年02月10日

NINE SPICES presents **after little crying...**@新宿NINE SPICES

rega/nenem/mouse on the keys

nenem観にいってmouse on the keysにやられて帰ってくるという、私にありがちなパターン。


more...
posted by sugimaru at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08

2008年01月30日

@下北沢ERA

WOO/ユウマ(ex throw)/UENON/AQUARIUM/snipe sister spiral 66th/上邨辰馬&小和瀬健士(from wooderd chiarie)

イベントタイトルがないとこういうの書く時ちょっと困る。


more...
posted by sugimaru at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08

2008年01月18日

afternoon speaker@下北沢ERA

99Radio Service/discord/wooderd chiarie/puli/the court

ERAはちょと時間が押してるらしく余裕で間に合いました。


more...
posted by sugimaru at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08

Shining Sound System vol.30@下北沢SHELTER

ha-gakure/MEAT EATERS /スクイズメン/ BANDWAGON

mySpaceで試聴してから、このha-gakureがずっと気になっていた。
大阪の人たちなのであまり観る機会がないかもと思って、シェルターちょっと苦手なんだけど行ってみた。


more...
posted by sugimaru at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08

2008年01月14日

NINE SPICES presents **MAJESTIC VIBRATION**@新宿NINE SPICES

mujiqo musiqua/oaqk/soul tune factory/OVUM/circe

去年11月のCLOSER Vol.2のMotionのライブから、もうoaqkのライブが観たくて、観たくて。
あれからずっと「cold hands」聴き続けて、戻れるものならあの時のMotionにもう一度戻りたいと思ってたくらい。
CLOSERのあと年末に2回ライブの予定があったけど、メンバーの体調不良でキャンセルになってしまって、すごく心配してました。でも無事に回復されたようで良かった。
oaqkは何度かライブを観たことがあったけど、その時はただただ音の大きさにポカンとしてただけだったのに、これだけ曲を聴き込んでライブに臨むと、こんなにも楽しいものかと。
あっ、でも“楽しい”って表現はあくまで私の中の気持ちで、oaqkのライブは“楽しい”というのとはちょっと違うんだけど。
最後の最後でナガイさんがギター投げつけて床に倒れ込んだのにはびっくりした。あんなことしてもギターって壊れないものなの?

この日は他にマリンバが入ったり、ダンスパフォーマンスがいたりと、ちょっと面白い編成のバンドがあって、それについてもいろいろ思うところがあるんだけど、まあいいか
posted by sugimaru at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。