2009年07月09日

JUGONZ 1st Big Single monomania release party@渋谷O-nest

Far France/ロボピッチャー/YOMOYA/uhnellys/JUGONZ
posted by sugimaru at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '09

2009年07月05日

STARBOARD presents『LIVE VEGAS96』2days -PLUG-LESS/PLUG-IN-@下北沢ERA

MARS EURYTHMICS/enie meenie/wooderd chiarie/STARBOARD
posted by sugimaru at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '09

2009年07月02日

2009年06月30日

2009年06月22日

オフレコ・ジャンボリー vol.1@代官山UNIT

SCANDAL/リリー・フランキー/LASTORDERZ (安齋肇, 田口トモロヲ, 淡谷三治, 小野かほり, MAKI 999)


安斎肇率いる(率いてないかも)LASTORDERZにトモロヲさんが新規加入して、その記念すべき第一回目のライブということで行ってきました。

トモロヲさんのライブを観るのは初めて。
かつて、数十年前になりますが、当時は追っかけか?というくらいトモロヲさんの舞台はほとんど観ているのに、ライブには一度も行ったことがない。舞台であればどんなアングラなものでも平気で行けたのに、ライブには勇気がなくて行けなかった。とくにトモロヲさんのステージでのあの炊飯器関係の話を聞いただけで「ぜったい無理!」
というわけで、ばちかぶりもガガーリンも一度も観たことないので、生で歌うトモロヲさんは初。

でもこのイベントは『オフレコ・ジャンボリー』のタイトルどおり、キーワードが「ここで起きたことは、外でしゃべるな!ブログに書くな!」というわけで完全オフレコらしいので書いちゃいけないみたい(ホントかよ)。


more...
posted by sugimaru at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '09

2009年06月13日

“Yoi Toy”release tour final ONE MAN SHOW YOMOYA series7 "ぼくらだけではかりごと@渋谷O-nest

YOMOYA


YOMOYA史上初のワンマン!ってホントにワンマン初めて?って思うくらいのライブでした。

1曲1曲の充実ぶりが半端じゃない。
聴かせる、観せる(魅せる?)

ワンマンっていいもんだ。
後にも先にも誰も出てこない、頭から終わりまで今日はYOMOYAだけという安心感。
どの曲もじっくりと堪能できました。

ライブの満足度でいったらここ最近ではダントツ!
って毎回けっこうそんな風には思っているけど、今日は正真正銘。
この先当分心の拠りどころになりそう。

十分満足していい気持ちで帰途に着くものの、できることなら今日のライブをもう一度最初から観たい!という思いがふつふつと…。

帰り道もYOMOYA。
ここのところずっと「Yoi Toy」ばかりだったけど、今日は1stを聴きながら。
あらためてこっちもいいなと。ライブの余韻を引きずりながら。
posted by sugimaru at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '09

2009年06月10日

sfn9とtccm

Where is Chelsea Girl? / short film no.9
Where is Chelsea Girl? / short film no.9

「こいつらは化ける!」とはタワレコのポップ。
この乾いた感じがなんともいいです。期待以上。
英語詞が意外としっくりきてました。といっても日本語で歌っていても英語なんだか日本語なんだかよくわからないんだけど。5曲目の歌詞なんてまるで暗号みたい。それでも音にのって発せられた言葉が耳にとても心地よくて、ついつい空耳で一緒に歌っちゃう。





Love transformation / the chef cooks me
Love transformation / the chef cooks me

カモーンレッツゴーが大好き!
ここのとこすっかり疲れきった気持ちと身体をスーパーな勢いで鼓舞してくれます。
相変わらずPVもステキ。ジマスに目が釘付け!






そんな中、昨日の深夜というか日付変わって今日、ブログに高見澤さん脱退の報告。
ブログ読んでその後すぐにアップされたポッドキャストも聴いたけど、先週のライブがあまりに楽しすぎたので、あれとこれとが結びつかない。
みーちゃんのいないシェフが想像できない。
posted by sugimaru at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年06月04日

the chef cooks me presents "polar piano player vol.11"@新宿MARZ

tccm flying record release live panorama performance party
-Free photographing,free recording oneman show!!


the chef cooks me





more...
posted by sugimaru at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '09

2009年05月30日

シャムキャッツ presents "SUPER ※POP"@渋谷O-nest

〜シャムキャッツ 1stアルバム「はしけ」発売記念イベント 〜

ゆーきゃんwith坂本健太郎/赤い疑惑/シャムキャッツ
DJ:岩谷啓士郎、AMEMIYA KSK(CARIBBEAN DANDY)
幕間:竹内道宏(全世界組織解体続行委員会)
出店:バサラブックス


てづくり感のあるあったかい、なんともシャムキャッツらしいレコ発。

ゆーきゃんさんは放っておいたら消え入りそうな人でした。
「こんなお祭り感のない自分なのにレコ初に呼んでくれてありがとう」と。
人生の先輩として赤い疑惑に捧げつつ、シャムキャッツに贈りますと、Lou Reedのカバー。

灯りが消えて次のステージが始まると思ったら、突然フロアの照明が点いて後ろの入口から赤い疑惑が唄いながら登場。そのままフロアを練り歩いてステージへ。
さっきのゆーきゃんとは対照的にとてもお祭り感に溢れたバンドでした。
1stのレコ発なのに「シャムキャッツはあと何年やるんでしょう?」とか言ってるし。
でもその後の「続けていくのは本当にたいへんだから」という言葉にはなんだかとても説得力がありました。

シャムキャッツのライブ前に竹内道宏さんのパフォーマンス。
霊能力者ネタに大笑い。

そして、シャムキャッツ。
初々しさもありつつでも自然体。
最初の2曲「チャイナは桃色」と「くらげとかもめ」は夏目くんも所属していたというココナッツと一緒に。

イントロが鳴るたびにワクワクする。
やっぱり曲が好きなんだよね。
へんてこな曲なんだけど、どの曲も全部好き。

アルバムの曲ほとんどやったのに「キウイか椎茸」だけやらなかった。
この曲聴いてアルバム買わねば!と思ったくらい好きな曲だったのに…
でも「魔法の絨毯」も最後の「アメリカ」もアンコールの「今日子ちゃんのうた」もよかった。

この先どんなふうになってくんだろうって、とっても楽しみなバンド。
posted by sugimaru at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。