2009年05月21日

スペースシャワー列伝 〜第七十六巻 海底3マイルの宴〜@渋谷DUO MUSIC EXCHANGE

wooderd chiarie/SPANK PAGE/sleepy.ab/People In The Box

wooderd chiarieは「みなおどる」からスタート。
海底3マイルを意識しての選曲なのかな? どうせなら「フォークロア」「リビングの象」あたりでどーんと深海まで沈み込んでしまえ〜と思ったけど、そうはならず「sputnika」「Brazil」でちょっと浮上。
「アイのストーリー」ではタツマくんがギターを置いて歌のみ。バンドでは初めてのこと。
今日はクボテラさんの前にマイクがなくタツマくんがMC。具合でも悪いのかなと思ったけどそういうことでもなさそう。タツマくんのMCはこれまでとは違って声も大きくハキハキと。まあMCといってもDVDの告知だけだったけど。「安いです」って2回言ってました。2回目のはぜったい言うなと思ったけど。

1. みなおどる
2. sputnika
3. Brazil
4. MOONLIGHT
5. アイのストーリー
6. 幽霊たち


SPANK PAGEはとても甘い声のボーカルさん。
「3万マイルだと思っていたら。3マイルってそんなに深くないですよね」って。言われるまで私もてっきり3万マイルだとばかり思ってた。
で、3マイルがどのくらいの深さかというと……

次のsleepy.abで成山くんが「それは後で山内くんから…」と言ったとたん「1.6キロ〜」と真ん中で座っている人の声が聞こえた。
でも成山くんから「後でって言ったじゃない、なんで勝手に喋るの。気がふれたのかと」って、すごい言われよう(笑
1マイルが1.6Kmなので3マイルは4.8Kmらしいです。この日いちばん深くまで潜ったのはやっぱりsleepy.ab。アルバムはいつ出るのかな? 「こう来たか〜!!」というような、予想を鮮やかに裏切ってくれる作品を期待してます。

1. メリーゴーランド
2. メロディ
3. ドレミ
4. アクアリウム
5. ねむろ


で、そろそろみんな潜り疲れたんじゃない? ここらでいいかげん海面に顔を出してみようぜってな感じのPeople In The Boxでした。



オンエアは6/17の深夜。
よかったチューナー直って
posted by sugimaru at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '09

2009年05月17日

シャムキャッツ×YOMOYA ミニライブ@新宿タワーレコード

シャムキャッツ/YOMOYA

シャムキャッツ/YOMOYA/タワレコトリプルネーム缶バッヂ


シャムキャッツの1曲目。夕暮れの海辺が似合いそうなステキなイントロでなにをやるのかな?って思っていたら「くらげとかもめ」。あんなにムーディーに「君はどこのお侍」とか唄われても(笑 アコースティックなのにドラムの人はけっこうな迫力。
ライブは終始楽しくてずっと頬が緩みっぱなし。

YOMOYAのキャッチフレーズが「人懐っこいオルタナ」で、僕らのが「人懐っこいエキセントリック」で被っているんですが、事務所の大きさ的に僕らの方が引かないとね。
なんて感じのMCでした。

くらげとかもめ
チャイナは桃色
忘れていたのさ
今日子ちゃんのうた


シャムキャッツの後だとYOMOYAがとっても大人に見える。
アコースティックかと思っていたらバンドセットでした。わかりづらかったけどちゃんと電飾もあったし、永倉さんは白シャツに着替えてくるし。山本さんはなぜかスーツ。スーツなのにちっともきちんとしてる感がないのですが。

今日のちょっとぐずついたお天気にYOMOYAはとってもあいますね。行く途中もずっとYOMOYA聴いてたけど、雨模様の空に「雨上がりあと少し」とかぴったり。ちょっと風が強過ぎたけど。
「雨上がりあと少し」はさすがにやらなかったけど「サイレン〜」と「世界中」が聴けてよかった。あと1stからの「GARANDOU」も。

永倉さんは見た目、寝起きで機嫌悪そうなおっさんて感じなのに喋ると爽やかですごいギャップ。昨日のライブでビールをぶちまけて、拭くものがなかったので自らダイブしてこのシャツで拭いたので今日すごく汚いんです、とか。それでもちゃんとその白シャツに着替えるところが徹底してる。

店内のYOMOYAのパネルに山本さんと永倉さんしか写ってなくて他の二人が切られてるらしく「何かのメッセージですか、タワレコさん? あとでちょっと話し合いましょう」と山本さん。「喧嘩売ってるよ」ってちゃちゃ入れられて「負けますけどね」って。

フィルムとシャッター
周波数
サイレン、再度オンサイド
GARANDOU
世界中


ライブ終了後の特典引き換えは山本さんと夏目くんの二人。
夏目くんはふにゃふにゃしたイメージだったけど、きちんとした爽やかボーイでした。

写真は特典の缶バッヂ。両方のアルバム買ったので2つももらっちゃいました。
posted by sugimaru at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(2) | ライブ '09

2009年05月15日

rotten apples

short film no.9のPV。
ポップでキッチュでいい感じ〜と思っていたら、途中からいきなり小芝居がはじまって、そのあまりの演技力に脱力しました(笑
でもあれ素人にはハードルの高すぎじゃないでしょうか。私としては演奏シーンをもっと見たかったんだけどな。

そのrotten applesですが先行シングルが発売されてます。1曲入りCD-Rで210円。しかし210円って通販するにも躊躇してしまう。お店でも買えるのかな?


で、そんなこんなでdisk unionのサイトを見ていたら、元deepsea drive machineの森下さんがアルバムをリリースしてました。こんな片隅のブログからですが一言お祝いを。
リリースおめでとう!

http://www.myspace.com/yutakamorishita




more...
posted by sugimaru at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年05月14日

はしけ、Yoi Toy、そして神様とその他の変種

はしけ/シャムキャッツ
はしけ / シャムキャッツ

いまの時点で間違いなく私の2009年のベスト1。
2週間前にライブで初めて観た時は「CDどうしようかな?」ぐらいだったのに、MySpaceで聴いてるうちに癖になり、タワレコで全曲試聴したら「やられた!これは買わねば」ということで、結果もうどっぶりはまってる。
なにがいいって……
この前歌詞のひとつひとつにまで言及してシャムキャッツの素晴らしさを考察しているブログがあって、うんうんとうなづきながら読んだけど、とても私にはあんな整理された文章はかけない。ということで、いいものはいいんだからしょうがない。
2週間前まではまったく知らないバンドだったのに、人生ってなにが起るかわからない。





Yoi Toy/YOMOYA
Yoi Toy / YOMOYA

こちらもリリースを楽しみにしてたけど予想外のシャムキャッツの出現で、もしかして当分YOMOYAは聴けないんじゃないか、なんて心配は杞憂でした。前のアルバムよりもっと広がった感じ。でもYOMOYAの世界はしっかりあって。
ボーカルさんの声はすぅーと沁み込んでくるよな、とても落ち着く心地いい声。





Yoi Toy/YOMOYA
15 ELEPHANTS / ケラ&ザ・シンセサイザーズ

というわけでずっと「はしけ」と「Yoi Toy」ばかり聴いているのですが、その合間にポッと1曲だけ挟まっているのがシンセの「神様とその他の変種」。今やってるナイロン100℃の舞台のテーマとなった曲。芝居の冒頭でこの曲がとても効果的に使われていてたのが印象に残って、さっそくiTunesで購入。
歌詞はけっこう毒があるのに、それをすごくPOPに軽やかに歌いながら駆け抜けているという感じ。神様に毒づいているというのにとても爽快で気持ちがいい。すごく癖になる曲。

posted by sugimaru at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年05月10日

NYLON100℃ 33rd SESSION「神様とその他の変種」@本多劇場

090510_nylon33rd.jpg


作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:犬山イヌコ/みのすけ/峯村リエ/大倉孝二/廣川三憲/長田奈麻/藤田秀世/植木夏十/水野美紀/山内圭哉/山崎一

サスペンスタッチのシリアスな芝居と思いきや、最後の最後であのナンセンスな展開に突入。あまりにも唐突すぎて…でも笑ったけど。

シリアスながらやっぱりケラのあの間をはずすようなズレた台詞がいい。
そして毎度のことながら役者が素晴らしい。
峯村リエの息子を偏愛する母。その息子のみのすけがかなり遠目だったこともあるだろうけど11歳の少年に見えるという不思議。大倉孝二はもうほんとにどうにも。どうして世間はこんないい役者を平気で放っておくのか理解に苦しむ。

そしてこれも毎度言ってるけどオープニングの映像がかっこよすぎ。
前回のシャープさんフラットさんもよかったけど、後でシアテレの放送で見たらそれほどでもなくてちょっとがっかりした。でもこれ生で観ると本当にゾクゾクする。

今回の芝居で心に残った台詞は「この素材は伸びません!」と「今夜もカレーかよ!」このふたつ。
posted by sugimaru at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・演劇

2009年04月30日

CINRA presents「exPoP!!!!! volume25」@渋谷O-nest

シャムキャッツ/mojoco/ウミネコ サウンズ/YOMOYA

YOMOYAは新しいアルバム中心のセット。
全曲ちょこっと試聴で聴いていたけど、やっぱり圧倒的にライブがいい。
キーボードの人、やっぱり酔っぱらってるんでしょうか。30分ちょっとのライブでビール3本空けそうな勢い。
アンコールは終ったらさっと帰れるように後ろに下がって観てたんだけど、意外とこの位置からの方がいいかも、ステージに這わせた電飾が映えて。
YOMOYAのステージって真っ暗闇でもなく、さんさんとふり注ぐ陽の光でもなく、あの柔らかい灯りがとても合っている。初めて観たとき思ったのは、間接照明の似合うバンド。ちょっと後ろで観るとそんなYOMOYAな雰囲気が楽しめる。

他3バンド。
私の中ではシャムキャッツの一人勝ち!
なんでしょうこのヘンテコ加減は。新感覚脱力系? 私にはなかった発想。でも狙ってやってるってかんじがまったくしなくて、やりたいことをやったらこうなったって感じ。その無垢な感じがすごくいい。
posted by sugimaru at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '09

2009年04月28日

予告編

wooderd chiarieのDVDが出るそうで。

心象風景画入ってる!
あの一瞬音が止まったあとどーんとくるあの瞬間が観たくてライブに行っているといっても過言では……まあそれは言い過ぎ。


more...
posted by sugimaru at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年04月24日

大槻ケンヂ アコースティックライブ&トークイベント@新宿タワーレコード

「ミッドナイト・プラグレス・カフェ」発売記念。
歌は渋く、そしてやはりトークがめちゃめちゃおもしろい。

01. SWEETS
02. 人として軸がぶれている
03. ロコ 思うままに

明日は渋谷あたりでしゃべったり歌ったりしているそうです。



more...
posted by sugimaru at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '09

2009年04月23日

ニュー リリース

4/22
New Order / Curly Giraffe
冬の間すっかり忘れていたけど、こう陽気がよくなってくるとCurly Giraffeが聴きたくなる。ノーチェックでいたら、いつのまにやらアルバムも出てました。これまでよりもハッピーな感じの曲が多い印象。これからの季節は縁側でビール呑みながらCurly Giraffeです。
5/13にはCHARA、Cocco、新居昭乃、BONNIE PINKによるCurly Giraffeのカバーアルバム「Thank You For Being A Friend e.p.」も出ます。iTuneでちょっと聴いてみたらこれもなかなか。

5/13
Yoi Toy / YOMOYA
そろそろPVもどこかにアップされないかなと思っていたら、スペシャに上がってました。
インストアやツアー情報も出てきて徐々に盛り上がってきてます。
(と、これをアップした今まさにMySpaceでアルバムの全曲試聴できるのに気がついた!)

6/10
Where is Chelsea Girl? / short film no.9
オフィシャルやレーベルのサイトになかなか情報が出ないので、あっちこっち行っては収録曲やジャケットを見つけて勝手にワクワクしてます。でもやっとMySpaceに新曲がアップされました。これは去年のナインスパイスでの1曲目。この曲と2曲目がよかったんだけど、2曲目にやった曲も入ってるのかな?


more...
posted by sugimaru at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年04月18日

空中ループ×新宿タワーレコード コラボレート企画「オンガクノ光」Vol.1春編@新宿タワーレコード

wooderd chiarie/空中ループ

ウッチャリは「ウエムラとオワセ」の二人アコースティック。
01. アイのストーリー
02. MOONLIGHT
03. 新曲
04. 新曲
05.リビングの象
06. 幽霊たち

新曲はバンドでやったら映えそうな曲とちょっとしっとり目の曲。どちらもほんのちょっとだけで、続きはライブでとのこと。リビングの象はバンドアコースティックとも全然違ったアレンジでした。
それにしても相変わらず必要最小限のことしか喋らないですね、この両氏は。
posted by sugimaru at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ '09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。